TSUKURU HACK LABORATORY | studio:ex-presso

カレーグランプリの大穴となるか?「Kitchen723」のスパイスカレー

カレーグランプリの大穴となるか?「Kitchen723」のスパイスカレー

神田界隈には一般的なカレーショップだけでなく、バーやパブ、ライブハウスなどでもオリジナルカレーを提供してるお店が幾つもあります。もちろんその手のお店ではランチ営業は全くやってないところも多く、暗くなってからわざわざ足を運ばない限りそういうお店のカレーには出会うことができません。今回は神田駅近く、山手線ガード下のバー「Kitchen723」に伺います。

「Kitchen723」のスパイスカレー

神田カレーグランプリ14件目。Aコース制覇ももう間もなくですが、近場の行きやすいところから順に潰していくと、距離が離れてたり営業が夜だけだったりと、ちょっとハードルの高い店ばかりが残ってきてしまいました。

こちらKitchen723はこれまでのカレーショップと違い、基本的にバーとして営業されてます。お昼のランチ営業は気まぐれ。夜の営業時もカレーがあるとは限らないというスタンプラリー上とても攻略しにくい一店。ちょっと早めに仕事を上がって20分ほど歩いて神田へ。ちなみに我が社のある神田神保町は「神田」と付いているものの、実際の神田駅とはちょっと離れてるんです。

一階はカウンターのみ、二階には10席ほどとのこと。二階席は団体で埋まってましたがたまたまカウンターが空だったので、今晩カレーやってます?と確認しつつ滑り込みました。カレーグランプリの件を伝えてスパイスカレーをオーダーします。

常連さんが集まりつつあるカウンターで話ししつつ待つとしばらくしてオリジナルスパイスカレーが到着。添えられているのはパクチーと半切りのゆで卵。ライスがキラキラしているのはコンニャク米を混ぜて炊いてるとのこと。後ろめたさが多少和らぎます。

ひとくち食べてみて驚いたのが、実はかなり本格的に仕込まれた味。単純に「辛い」というのではなく香辛料の香りが全体から溢れ出すしっかりとした純インドカレーの様相。コリアンダーと粒クミンが全体の決め手という感じでしょうか。大ぶりのチキンも型くずれ寸前のギリギリまでしっかり煮込まれていて、口の中でホロホロと崩れます。これ旨いよ、マジで。

店主のなつみさんは仕込むの大変だから作りたくない(笑)とかいろいろ云ってましたが、小さなキッチンにもかなり大きめのスパイスボックスが鎮座してるし、時間をかけてしっかり作っているのがわかります。なつみさんにいろいろ話を伺いつつ、常連さんたちと一緒に飲みつつ、狭いフロアだからこその親密感あふれるアットホームなお店でした。

神田カレーグランプリは現在予選参加店の選抜が終わり、いよいよ11月の本戦に向かっている時期です。こちらKitchen723も無事に予選突破されたとのこと、おめでとうございます。「グランプリ参加店ではカレーショップじゃないのウチだけー」となつみさん云ってますが、これは本戦でも台風の目となるんじゃないだろうか。

ぜひまた伺いたいと思います。大満足。

カレーグランプリの大穴となるか?「Kitchen723」のスパイスカレー #神田カレーグランプリ #カレー #curry #飯テロ #100blogs [9/100]

Kitchen723

東京都千代田区鍛冶町2-11-17 C-1-1F
070-1370-8712
営業時間 :
[月~金]11:00~15:00/17:00~23:30
[土]17:00~23:30
定休日:日曜日、祝日

 

広告制作ディレクター & サウンドデザイナー。広告制作の傍ら、Ko ASHIDA・rudimentary echo・sizk名義などで楽曲制作・インタラクティブメディア制作を行っています。とにかくなんでも「つくる」のが大好き。音楽・料理・DIYなど思いついたものをどんどん作ってます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です