TSUKURU HACK LABORATORY | studio:ex-presso

八角とシナモンの香り「中国東北少数民族料理 羊福」の中国風特製カレー(パーコー付き)

八角とシナモンの香り「中国東北少数民族料理 羊福」の中国風特製カレー(パーコー付き)

神田カレーグランプリのスタンプラリー12軒目。神田錦町ステラプレイスの「中国東北少数民族料理 羊福」さんに伺います。

「中国東北少数民族料理 羊福」の中国風特性カレー

カレーグランプリの最低一コース突破を目指しAコースを進めてますが、じつは神保町近辺の行きやすいお店をほとんど突破してしまったので、今回は趣向を変えて別コースに突入します。Cコースに属する「羊福」さんの中華風カレーを試してみました。

こちら羊福は神田錦町の総合施設ステラプレイス2Fのフードコート内にあります。一般的な中華料理とは違い、中国北部のちょっと香辛料がキツめの料理が中心。モンゴルとかあちら方面の香りがします。

ステラプレイスのフードコートにはこちら羊福をはじめ、タイ料理、沖縄料理などエスニックな料理屋が軒を揃えているので、この手の味好きな女子には飽きることなく楽しめるのではないでしょうか。

メニューには一般的な中華が並んでますがちょっと一味違うのが羊福流。全体的に味は辛め・ちょっと濃い目です。とはいえ油っこくはないのと、一般的な中華よりは奥部・大陸的な味付けなので意外な感じも楽しめます。

ということで今回の特製中国風カレー(パーコー付き)です。ルーは片栗が入った純家庭風味のカレー。玉ねぎ以外の具材はすっかり溶けてしまっています。豚リブのとんかつ「パーコー」が付いた、いわゆるカツカレーですね。こちらの羊福では日替わりのおまけがあり、今日はサラダがおまけで取り放題でした。

普通のカレーと大きく異なるのがこのルーのど真ん中に乗った塊。メニューによると「八角・シナモンを使ったドライカレー」とありますが、八角・シナモンに加えラー油をベースとして炒めたひき肉が乗せられてきます。ルー自体は純粋に家庭的なカレーですが、この「ドライカレー」の元が辛味のもと。ただ単に激辛を目指したものではなく、八角の香りが前面に来るとてもオリエンタルな香りのペーストです。

少しずつルー全体に溶きながら食べるもよし、最初に全部混ぜてしまって食べるもよし。いろいろな楽しみ方ができますね。

折角なので前回の訪問時の写真も。こちらはCコースの「羊肉のクミン辛し炒め定食」。全く臭みのない羊肉をつぶつぶのクミンと一緒に炒めたもの。クミンの粒感が口の中で弾けてものすごい爽やかな風味です。これ食べてびっくりして今回のカレーで再訪も決めたので、こちらもオススメ。ボリューム感も満載です。

店主ホウさんをはじめスタッフの皆さん。皆さんにこやかで活気に溢れたお店です。そういえば大学時代にエスニシティの論文で中華料理屋のレポート書いたなぁ。食事で毎日を活気づけたいという中華料理の真髄を見せられた気がします。

よくある中華と一味違う中華を楽しみたいときには是非足を運びたくなる一店でした。また伺います!!

八角とシナモンの香り「中国東北少数民族料理 羊福」の中国風特性カレー(パーコー付き) #神田カレーグランプリ #カレー #curry #飯テロ

#100blogs [2/100]

中国東北少数民族料理 羊福 (ヨウフク)

東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア 2F
050-5594-9729
営業時間:[月~金] 11:30~15:00 17:30~23:00 [土] 11:30~15:00
定休日:日曜日・祝日 年末年始

広告制作ディレクター & サウンドデザイナー。広告制作の傍ら、Ko ASHIDA・rudimentary echo・sizk名義などで楽曲制作・インタラクティブメディア制作を行っています。とにかくなんでも「つくる」のが大好き。音楽・料理・DIYなど思いついたものをどんどん作ってます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です